トップページタヒチモルディブシャルムエルシェイクビミニ沖縄
 
モルディブメモ
国名  
モルディブ共和国
Republic of Maldives
  首都  
マーレ
  旅行会社  
◆バンドス◆
クリップ

◆ヴィラメンドゥ◆
エスティーワールド

◆アリマタ◆
アイランズ
バケーション
※現在は営業していません
 
 
 
 
 

宮古島写真集
 
 
 
   
 
  ダイビングの風景  
フォッティオカンドゥ(アリマタ)
これまで色々な海を見てきましたが、私の中でのNO1ポイントです。
アリマタからドーニで約2時間、ワンデイトリップででかけます。外洋と環礁をつなぐ水路に根が横たわり、透明度も抜群で大物との遭遇率も高いのですが、何といってもソフトコーラルの美しさでは群を抜いています。
フォッティオカンドゥ(アリマタ)
オーバーハングの壁からびっしりとシャンデリアのように垂れ下がるソフトコーラルは圧巻。息を呑む美しさです。
フォッティオカンドゥ(アリマタ)
ソフトコーラルは水深30m付近が一番見事です。ずっと眺めていたいのはやまやまですが、水深が深いため長時間楽しむことができないのが非常に残念でした。それでも同じポイントをコースを変えて午前と午後、2回堪能できました。
ファンゴ(アリマタ)
こちらもマイベストポイントのNO2にはいる素晴らしいポイントです。
きのこのようなサンゴの下に色鮮やかなソフトコーラルがびっしりとついています。同じソフトコーラルでもフォッティオのとはまたひと味違った美しさです。
ファンゴ(アリマタ)
最大水深は約30m。あたり一面ブルーの世界ですが、ライトを当てると見事な色彩が浮かび上がります。
まるで海の中のお花畑といった感じです。
ファンゴ(アリマタ)
次々と現れる美しいソフトコーラルに時間がたつのも忘れてしまいます。
フェリドゥ環礁はモルディブの中でもソフトコーラルが美しいことで有名だそうです。また、透明度も非常に良く、心にしみるような透き通ったブルーの世界を見ることができました。
マディバル(ヴィラメンドゥ)
ヴィラメンドゥからワンデイトリップで行くマンタ狙いのポイントです。
午前の1本目ではいきなりヨスジフエダイの大群に遭遇しました。とにかくはんぱな数ではありません。
マディバル(ヴィラメンドゥ)
次から次へと沸いてきて、思いのままに様々に形を変える群れにすっかり見入ってしまいました。
マディバル(ヴィラメンドゥ)
午後の2本目でもヨスジが群れていました。ヨスジに負けじとミナミハタタテダイまで群れています。
そしてやっとお目当てのマンタも登場しました。
レインボウギリ(バンドス)
エントリーと同時にカメに出会いました。ソフトコーラルが美しいポイントです。
     
     
     
     
     
     
     
     
 
■モルディブ  基本情報アリマタの風景|バンドスの風景 |ヴィラメンドゥの風景|ダイビング基本情報|ダイビングの風景|
サイトマップ

Copyright (C) 2006 All Rights Reserved
当サイトはリンクフリーです
お問合せはこちらから