お正月のだるま夕陽

きれいなだるま夕日

2020年の年明けは2日からずっと初夏のような晴天。
2日、3日、4日と3日続いて水平線に沈むだるま夕陽を見ることができました。

2日と3日は少し雲がかかっていたけれど、2日はアカバー、3日は西平安名崎の遊歩道の先の海にまん丸な球体の太陽が沈んでいきました。

そして、4日のだるま夕陽は言うことなしの素晴らしさ!

夕暮れ時に出かけたビーチでは、サンセットにあわせてSUPが海へ…
太陽が水平線に近づくと、まわりの雲や海の色も赤く染まっていきます。

やがてまん丸な太陽が水平線上に着水してだるまになった後、だんだんと海の向こうに姿を隠して行きます。
最後の光を見届けると、おもわず「ホゥ〜」とため息が。

しばらくそのまま人気のなくなったビーチで余韻を楽しんでいると、思いがけず素敵な第2弾が始まりました。

日没後の濃い青空に水平線の下から放射状に広がるオレンジの光…
あたりが暗くなるにつれて光は次第にくっきりと広がっていき、やがて夜空に溶け込んでいきました。