東平安名崎の海

青い海と打ち寄せる波

宮古島を代表する景勝地のひとつ東平安名崎。

断崖絶壁のダイナミックな景観と周辺の美しいサンゴ礁の海とのコントラストが絵になる場所です。岬の付け根にある高台からは、海に突き出した細長い岬を一望することができます。

市街地からは遠い(あくまで島人の距離感で…)のでなかなかふらっと行くことはないのですが、たまたま遊びに来た友人の観光案内で久しぶりに訪れました。

岬の中程から断崖の端に出ると、美しいブルーのグラデーションが出迎えてくれます。
プレート状の岩盤の上をすべるように打ち寄せる波。
断崖の真下を覗き込むと、透き通ったエメラルドグリーンのタイドプールと色鮮やかな魚の姿が見えます。

春にはテッポウユリが咲き乱れる東平安名崎。
百合の季節には、また是非訪れたいと思っています。