伊良部大橋からの絶景

伊良部大橋からの絶景

2015年に開通した宮古島と伊良部島を結ぶ伊良部大橋
全長3,540m、美しいブルーの海を渡る橋は絶好のドライブコースです。

伊良部大橋の下には久松水路、長山水路、佐良浜水路の3つの航路があり、それぞれアーチ状になって下を船が通れるようになっています。
中でも多良間島行きのフェリーが通る中央部・長山水路上のアーチは幅・高さとも最大で、ちょっとしたジェットコースター気分を味わえます。

頂上付近から見る海はため息がでるほど見事な宮古(伊良部)ブルー。

干潮の時にはエメラルドグリーンとブルーのグラデーションの中に幻の島が現れます。

風の止まったベタ凪の日には、海底のサンゴ礁が透けて見え、鏡面のような海面に雲が浮かんでいるように見えます。

タイミングがあえば、クルーズ船やダイビングボートが青い海に真っ白な波の航跡を残しながら橋の下を通過するのを見ることもできます。

橋の上は駐停車禁止なので、写真を撮りたいときは基本的には歩いていくのですが、結構な距離があります。車道上に線が引かれているだけの路側帯を歩くので若干怖い思いもするのですが、車で通る時とはまた別の目線でまわりの風景をじっくりと楽しむことができます。
(頂上の宮古島側と伊良部島側それぞれの絶景ポイントになぜか展望スポットのような「緊急車両停止用スペース」があるので、ドライブ中に状況をみながら、ちょこっと利用させてもらうこともあります。)