サトウキビ畑と海に続く一本道

サトウキビ畑と海に続く道

高台から見るサトウキビ畑と海に向かってまっすぐのびる道、そしてその先に広がる青い海。
宮古島に移住してきた当初からお気に入りの場所の風景です。

未舗装だった農道が舗装されたくらいで、ここ十数年ほとんど変わらぬ景色。
2~9年前に撮影した画像とならべてみても、ほぼ同じ風景が広がっています。

毎年新しく植えられては成長し収穫されるサトウキビ。
サトウキビ畑の上に広がる青空と通り過ぎていく雲。
めぐる季節の中で、長い間繰り返され、続いてきた美しい風景です。
この場所にはゆったりとした穏やかな時間が流れています。

開発の波がすぐそばまで押し寄せていて不安でたまらないのですが、なんとかこのまま残っていて欲しい風景です。